So-net無料ブログ作成

FX孔明オートトレードシステム ジャパンマーケティングソリューション株式会社 [FX孔明オートトレードシステム]

FX孔明オートトレードシステム





下記より購入しカンタンな感想を送るだけで最大11400円安くなります!
FX孔明オートトレードシステム





貴方もご存じかも知れませんが、投資において最も大切な事は「感情をコントロールする事」です。
それが分かっていても、損失が膨らんでいる時や連敗を重ねている時、大きな金額を運用している時等、感情に左右されず運用して行く事は非常に難しいです。
負の感情が大きくなればなる程精神状態は健全な状態からかけ離れ、日常の生活にも影響を及ぼして来ます。
そのような精神状態では浮き沈みの激しいトレードになり、勝ち続ける事は難しいと言えるでしょう。
そう言った「感情のリスク」を伴わないのが自動売買システムの最大のメリットです。
感情のリスクを回避することで、安定したトレードを実現出来るようになりました。
実績をご覧頂ければお分かりになるかと思いますが、『FX孔明オートトレードシステム』の取引通貨数は1,000通貨単位です。
pips数が大きい割に1,000通貨でしか取引を行っていない点がロジックに関連してくるのですが、このロジックを簡単にご説明しますと、
■トレンド追従型ロット自動最適化システム
先ずトレンド追従型についてご説明しますと、「そろそろ上がるだろう」「そろそろ下がるだろう」というポイントでトレードする事を『逆ばり(カウンタートレード)』と言います。
トレンドの反転を狙ってトレードする手法ですが、誰にも反転のタイミングは分からない…というのが本当の所です。
反転する所かズルズルトレンドが続けば大損する恐れがあるのが逆ばり(カウンタートレード)です。
それに対して、トレンドを確認してからそのトレンドに乗る手法を『順ばり(トレンドフォロー)』と言います。
既に相場の方向性が出ている所に乗っかる訳ですから、一般的により安全なトレード手法だと言われています。
『FX孔明オートトレードシステム』では、この順ばり(トレンドフォロー)を採用しているのですが、トレンドが続く限り自動的に取引通貨数(ロット)を引き上げてくのがこのシステムのポイントです。
実績をご覧頂ければお分かり頂けますが、このシステムはドル円という値動きの少ない通貨ペアの割に獲得ピップス数が非常に大きいです。
これは、上記のようにトレンドを追従してロット数を引き上げていった場合、ロット数を基軸にpips計算している為、ピップス数が大きくなっているのです。
例を挙げますと、0.01ロットで1円の値動きがあった場合は100pips。
0.01ロットで1円、トレンドを追従してロット数を0.02に引き上げてから更に1円の値動きがあった場合300pips。
といった計算をしているからpips数が大きくなっているのです。
このように、急に大きな取引はせずにトレンドに合わせて最適化していくロジックを搭載した事が、『安定×堅実』を実現できた2つ目の理由です。






FX孔明オートトレードシステムFX孔明オートトレードシステムOT_Assist_Trader横綱FX分速FX24FXマスター 180日利用損失防止フィルタ機能装備 「リスクヘッジ・FXトレードサインシステムver.2」

共通テーマ:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。